ショールーム 06 6121 8821 サービスセンター06 6714 7888

所在地および営業時間

ショールーム
大阪府大阪市中央区北久宝寺町3-5-12
541 0057
ショールーム

ショールーム 営業時間

Monday 10:00 - 19:00
Tuesday 10:00 - 19:00
Wednesday Closed
Thursday 10:00 - 19:00
Friday 10:00 - 19:00
Saturday 10:00 - 19:00
Sunday 10:00 - 19:00
サービスセンター
大阪府大阪市阿倍野区天王寺町北3-15-26
545 0001
サービスセンター

サービスセンター 営業時間

Monday 9:00 - 18:00
Tuesday 9:00 - 18:00
Wednesday Closed
Thursday 9:00 - 18:00
Friday 9:00 - 18:00
Saturday 9:00 - 18:00
Sunday 9:00 - 18:00
Close

You are using an outdated browser. Please update your browser to improve your experience.

MSO Programmes

McLaren P1™ GTR は最高出力 1000 PS(986 bhp)を発揮する、マクラーレン史上最もパワフルな車です。 モータースポーツでの経験から得た軽量化技術、スリックタイヤ、固定式の車高に、Formula 1™ の大型固定式リアウィングを継承した DRS、ERS 方式の「push-to-pass」システムを組み合わせることで、McLaren P1™ GTR は究極のサーキット走行を実現します。 McLaren P1™ GTR では、1995 年のルマン 24 時間レースで歴史的な勝利を収めた McLaren F1 GTR の象徴的な「GTR」の復刻版エンブレムが採用されています。

しかしながら、McLaren P1™ GTR の特長はこれだけではありません。車と同様ドライバーにも特化したユニークなプログラムの中心に、この車があります。オーナーに包括的なパッケージを利用できる貴重な機会を提供し、各自の能力を最大限に伸ばすサポートを行っています。

McLaren P1™ GTR はロードカーよりパワフルかつ軽量で、サーキット走行専用に設計されています。 MSO プログラムズが提供するカスタムメイドのパッケージでは、オーナーは厳選された Formula 1™ のサーキットで GTR を体感できます。このイベントについての計画や準備はすべてマクラーレンが執り行います。 また、オーナーにはユニークなトレーニングプログラムへの招待もあり、この素晴らしい車の性能を余すところなく発揮するための知識が得られます。 

マンツーマンのトレーニングを世界規模で

マクラーレンの望みは、オーナーの皆さんに McLaren P1™ GTR の性能を最大限に引き出していただくことです。このため、MSO プログラムズではカスタムメイドのレッスンを提供し、技術とフィジカル面の双方を伸ばすサポートを行っています。 準備は当社のエキスパートが担当します。車両の開発やエンジニアリングの担当者、McLaren Formula 1™ チームと仕事をしてきたフィジカルトレーナーなどが顔を揃えています。

FORMULA 1™ シミュレータートレーニング

マクラーレンの Formula 1™ シミュレーターは非常にリアルなデジタルツールで、ドライバーのトレーニングやエンジニアリングソリューションの検討に使用されています。 McLaren P1™ GTR プログラムのメンバーにはこのシミュレーターを直に扱える機会が設けられており、自身のスキルアップや、このプログラムで体験できる Formula 1™ のサーキットに関する知識が得られます。

カスタムメイドのフィットネスプログラム

McLaren P1™ GTR のような車を極限状態で操るには強靭なフィジカルが求められることから、フィットネストレーニングはこのプログラムの重要な要素となっています。 このトレーニングはドライバーの生理学的コンディションを高めるとともに、反応時間や制御能力の向上にも貢献します。 オーナーは各自にカスタマイズされたプログラムと専任のトレーナーによるサポートを得ることができます。

サーキットイベントに向けた準備

McLaren P1™ GTR プログラムでは、オーナーに、厳選された Formula 1™ サーキットでの走行の機会をご用意しています。各イベントのための車両の輸送や準備に必要なプランニングはすべて MSO が担当します。 これにより、オーナーはエクスクルーシブなサーキット体験に向け自身のコンディショニング、そして言うまでもなくドライビングそのものにも専念することができます。