ショールーム06 6121 8821 サービスセンター06 6714 7888

所在地および営業時間

ショールーム
大阪府大阪市中央区北久宝寺町3-5-12
541 0057
ショールーム

ショールーム 営業時間

Monday 10:00 - 19:00
Tuesday 10:00 - 19:00
Wednesday Closed
Thursday 10:00 - 19:00
Friday 10:00 - 19:00
Saturday 10:00 - 19:00
Sunday 10:00 - 19:00
サービスセンター
大阪府大阪市阿倍野区天王寺町北3-15-26
545 0001
サービスセンター

サービスセンター 営業時間

Monday 9:00 - 18:00
Tuesday 9:00 - 18:00
Wednesday Closed
Thursday 9:00 - 18:00
Friday 9:00 - 18:00
Saturday 9:00 - 18:00
Sunday 9:00 - 18:00
Close

You are using an outdated browser. Please update your browser to improve your experience.

マクラーレン指定ボディショップ

何が起きても、お客様はマクラーレンの指定ボディショップを信頼して、事故修理の煩わしさを取り除くことができます。

 

マクラーレンすべてに最新の走行安全システムが装備されていますが、万一事故に巻き込まれた場合、お客様のご自慢のクルマをマクラーレン指定ボディショップにお任せいただければ、かつての輝かしい姿を取り戻すことをお約束します。

すべてのマクラーレンは、根本的に軽量カーボンファイバー構造を特徴としています。 これは McLaren 12C と McLaren 650S モデルではモノセル、McLaren P1™ スーパーカーではモノケージと呼ばれており、優れた強度と安全性を確保します。 一方、フロントおよびリアのアルミサブフレームは事故発生時のコスト削減に役立ち、構造的完全性を損なうことはありません。

これは先進技術構造ですが、当社の高度に訓練された技術者チームもまた、スキルと経験を活かし、お車の外見や走行時のフィーリングを新車のように仕上げることができます。 全員が構造修理作業における極めて専門性の高いコースに合格し、アルミ溶接工としての認定を受けています。 マクラーレンのカーボンファイバー構造またはアルミサブフレームが損傷した場合は、厳格な基準に従って修理いたしますのでご安心ください。

当然ながら、当社の技術者は、小さな表面損傷の修理も専門としており、AkzoNobel とのパートナーシップで開発されたマクラーレン独自の塗装技術の扱いにおいて認定を受けています。

何が起きても、お客様はマクラーレンの指定ボディショップを信頼して、事故修理の煩わしさを取り除くことができます。